加圧トレーニング学会大会長・東京大学付属病院の医師で加圧トレーニングの研究・リハビリ・治療を行っている森田先生を顧問に招き、月に1〜2回のメディカルチェックを実施。脳梗塞、脳出血の後遺症・糖尿病などでお悩みの方はご相談ください   054−270−7792 
1月は24日(土)に森田先生のメディカルチェックを実施します (完全予約制)
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
加圧トレーニング研究室
3月2日から
東大病院の研究室に勤務することになりました。
ここでは主に医療としての加圧トレーニングの研究を行っています。

東京大学医学部附属病院22世紀医療センター
「加圧トレーニング・虚血循環生理学講座」
http://kaatsu.umin.jp/index.html

ルミナスではその技術を静岡で活用していきたいと思います。
・東大属病院医師の森田先生がルミナス顧問として
 月に1〜2回メディカルチェックを実施します。
・私が森田先生と同じ東大病院の研究室
 に勤務することにより静岡でも
 最先端の加圧トレーニングの提供が可能になります。
| 18:09 | 加圧トレーニング | comments(35) | trackbacks(0) |
脳梗塞・脳出血など脳血管障害の後遺症、糖尿病、大腿骨頭壊死など
1月24日(土)にメディカルチェックを実施します。

東京大学付属病院で加圧トレーニングの研究・治療・リハビリを行っている
ドクターがメディカルチェックを行います。

1月20日現在の空き状況(2名様まで予約可能)
月に1〜2回のメディカルチェックなのでお早めにご予約ください。
(脳梗塞・脳出血など脳血管障害の後遺症、糖尿病、大腿骨頭壊死など)
| 21:04 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
加圧の専門医によるメディカルチェック
特定の症状・疾患がある方が加圧トレーニングを行なう場合、専門の医師によるメディカルチェックを行っています。

ルミナスでは、代替医療としての加圧トレーニングを専門の医師のもとで行うことになりました。
東京大学付属病院で加圧トレーニングの研究・治療・リハビリを行っている
ドクターがメディカルチェックを行います。(月に1〜2回)


1月は24日(土)にメディカルチェックを実施します
  ・完全予約制となります 054−270−7792
  ・1月6日現在の空き状況は(4人まで可能)
  (脳梗塞・脳出血など脳血管障害の後遺症、糖尿病、大腿骨頭壊死など)   
  ・メディカルチェック料金
   10,500円
   (会員制の為、入会料が別途4,200円)
  ・加圧トレーニング料金
          〜30分 4,200円
          〜60分 8,400円

東京大学付属病院をはじめ医療機関で
加圧トレーニングによる治療・リハビリを行い効果をあげていることは学会などで発表されています。
(脳梗塞・脳出血など脳血管障害の後遺症、糖尿病、大腿骨頭壊死など)
| 15:02 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
なぜ、マンツーマンなの?
加圧トレーニングはルール守って行えば安全性も高く効果的ですが、
ルールを無視し安易な気持ちで行えば危険を伴い、思うような効果も出せません、
そのため各施設では、
本部公認のトレーナーがマンツーマンで指導することになってます。
テレビや雑誌で取り上げている多くの芸能人やアスリートが行っている施設も、
すべてマンツーマン指導で行なっています。

なぜ、マンツーマンで指導しなければならないのか

安全性を第一に考えてます
  テレビなどで実際にトレーニングをしているところを見ても分かるように、
  腕の色が変わり、血管が浮き出た状態でのトレーニングなので安全を確保
  するにはマンツーマンで行うことが必要です。 

保険の適用
  万が一、事故が起きた時に、本部の規定どうりマンツーマン指導でない場合、
  保険が適用されません。(本部では、責任が持てませんという事です)
 
高い効果を出すため
  加圧ベルトを巻いて運動すれば効果が出るというものではありません。
  ひとりひとりの、目的や体力・体格などに合わせたトレーニングを行うことで、
  はじめて高い効果を引き出します。


*自分に合ったトレーナーさんを見つけトレーニングを受けることが理想ですね!

| 17:09 | 加圧トレーニング | comments(0) | trackbacks(0) |